FC2ブログ
2020.04.04 02:35|宣戦布告なき戦争
620-2020-0403-IMG_4327.jpg




少し長時間の番組ですが非常に参考になったビデオです。
ヨーロッパの現状、中世ペストの流行、インカ帝国の滅亡、野口英世の黄熱病研究など
ウイルスと人間の歴史が語られています。



人類と感染症の戦い・・・・はてなき戦い



コロナウイルスと結核予防ワクチンBCGとの関連



スポンサーサイト



2020.04.03 19:54|宣戦布告なき戦争

艱難(かんなん)とは、身に降りかかってくる災難や心配ごとの意味ですが旧約聖書のヨハネの黙示録によりますと
来たるべき至福の時代を産み出すために、世界がどうしても通過しなければならない時代なのです。
世界はこの時代になると、自己のかかえる矛盾が一斉に噴き出すために様々の末期症状を呈するようになり、
悪が栄え、出口を失って苦悶するようになるのです。
この様々の末期症状的苦難、および世界が経験する産みの苦しみを、「患難」と呼んでいます。



これを現代に読み替えると、行き過ぎた資本主義や拝金主義の結果、
地球温暖化・大気汚染・貧富の格差など現代が抱える矛盾が一斉に噴出し、
ウイルスという疫病の世界的な蔓延で、世界中が鎖国を余儀なくされている。
日本では、アベノミックスという政策も予期せぬオリンピックの延期や鎖国によるインバウンドの衰退で
経済成長は急落。結果「アベノマスク」が2枚配布というジョークのような政策が発表された。



猫の写真はこちらをご覧ください→哲学の道 桜が満開
2020.04.03 10:19|宣戦布告なき戦争

全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いていた。東の方から移動した人々は、
シンアルの地の平原に至り、そこに住みついた。
そして、「さあ、煉瓦を作ろう。火で焼こう」と言い合った。
彼らは石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いた。
そして、言った、「さあ、我々の街と塔を作ろう。塔の先が天に届くほどの。
あらゆる地に散って、消え去ることのないように、我々の為に名をあげよう」。
主は、人の子らが作ろうとしていた街と塔とを見ようとしてお下りになり、
そして仰せられた、「なるほど、彼らは一つの民で、同じ言葉を話している。
この業は彼らの行いの始まりだが、おそらくこのこともやり遂げられないこともあるまい。
それなら、我々は下って、彼らの言葉を乱してやろう。
彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるように。
主はそこから全ての地に人を散らされたので。彼らは街づくりを取りやめた。
その為に、この街はバベルと名付けられた。
主がそこで、全地の言葉を乱し、そこから人を全地に散らされたからである。

— 「創世記」11章1-9節
2020.04.02 08:01|宣戦布告なき戦争

今日、あらためて旧約聖書のヨハネの黙示録を読んでみた。
患難時代について・・・それは「産みの苦しみ」の時代だと言われました。
それは一種の"陣痛"に似た時代であって、多くの苦難が起こりますが、来たるべき至福の時代を産み出すために、
世界がどうしても通過しなければならない時代なのです。
世界はこの時代になると、自己のかかえる矛盾が一斉に噴き出すために様々の末期症状を呈するようになり、
悪が栄え、出口を失って苦悶するようになるのです。
この様々の末期症状的苦難、および世界が経験する産みの苦しみを、「患難」と呼んでいます。
患難時代には、地に住むすべての人々の上に多くの患難が及びます。
聖書は患難時代を、「全世界に来ようとしている試練の時」とも呼んでいます。
それは多くの人にとって、生き方や信仰が試される時となるでしょう。




620-2020-0402-IMG_4297.jpg
今朝の僕

620-2020-0402-IMG_4282.jpg
おうちの前の桜










京都産業大学の学生を原因とするコロナウイルスの拡散→京都新聞
京都市内でのコロナウイルス感染発生場所
北大路ビブレの雑貨店、マクドナルド金閣寺店、タリーズ(喫茶店)四条烏丸三井ビル店、寺町通り店等
2020.04.01 06:42|宣戦布告なき戦争

感染経路がわからないケースがどんどん増えている。
これって福島原発事故で各地にふりそそいだ放射能・・・ホットスポットに似てきたなーと思います。
あの時も「今ただちに人体に危険はありません」と言っていたのに
東京の住宅地の公園の値は福島と同じくらい強い場所があって政府やマスコミは信用できないなーと思った。
自分のことは、自分で調べて行動しないととんでもないことになる。
これが今の日本の現状。
明日のことはどうなるかわからないけれど、今をせいいっぱい生きている猫たちをお手本に
今日もボチボチやりたいと思います。

620-2020-0401-IMG_4266.jpg
今朝の僕


猫たちのVIDEO→猫のチャンネル



以前から中世に蔓延してヨーロッパの人口の3分の1が死亡したペストの流行と
今回のコロナウイルスの蔓延のことを書こうと思っていたのですが
おじさん(ジージ)が大好きな聖書にも出てくるクロアチアのダルマチア地方、
ドブロブニクで起こった出来事を書いたブログが見つかったので、
興味のある方はご覧ください→歴史は繰り返される?ペストと新型コロナウイルスへの対応


620-2020-0401-NY.jpg
1週間前は日本と同じ状態だったのに急に増えたアメリカ・ニューヨークの現状:Abema TV
これまでと違って死者の半数近くが20代30代の若者

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
skynews.jpg
euronews-logo.jpg

tg24.jpg rai.gif aj.png france24.png
irib.png
1178s.jpgホームページ
200-t01.jpg猫メニュー
620-hyokori.jpgYouTube
200koto.jpg新・古都の猫ブログ
200momo1.jpg通りゃんせ ホームページ
200tohryanse.jpg通りゃんせ インスタグラム
gokurakuin.jpg三千院のホームページ
◎-◎公式HP
kuroachiago-n.jpg itariago.jpg furansugo.jpg arabiago.jpg murano-caffe.jpg kukou-n.jpg
プロフィール

tetsugakunoneko

Author:tetsugakunoneko


哲学の道の猫です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR